上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
薬のチカラってすごい! 医学のチカラってすごいっ!!
そしてその技術を持つ皆さんもスゴイ!!

火曜の定休日と昨日、お休み頂いて 岡山の某病院へ一泊二日の短期入院をしてきました。

とっても丁寧で優しくて安心できる先生でした^^
治療前と治療後にわかりやすく丁寧な説明して頂いた内容ですが イマイチ難しくて
はいぃ~ はいぃ~・・・と返事は返しつつも 若干理解出来てないかもなんですが^^;

わたしの病名は PSVT(発作性上室性頻拍症)
この原因を心臓カテーテルにて見つけ、その回路を焼き切るという治療をするとのこと。

一泊二日をとても簡単に考えていたわたしは本当にオメデタイ(^v^;)

治療後2日入浴禁止!(うっ!?やだな)
治療後3時間体を動かせない!(えっ?)その後1時間は寝返りのみ(耐えれるかな?)
その後は足を動かしていいけど 1晩中ベッドから降りられない!(え~~っ!?)

それじゃこの際だからひたすら寝よう♪と思う自分がやっぱりオメデタイ^^

だがこの先につらく厳しい時間が待っていました。
きゅい~んとめちゃ痛い注射、体毛の毛剃り(体をコロコロでお掃除された^^;)
意識バッチリの中でOP室に入ることがこんなに恐怖だなんて!?

体と顔にビニールシートを掛けられ 何をされているのかわからない状態になるとさらにコワイ!
首筋と両股関節付近の麻酔の注射の痛みと その後起こりくる恐怖と不安
「やっぱ やめて帰っていいデスカ???」と 今すぐ言いたい。。。(-"-:)
そんなところ ダイジョウブデスカ? の質問に ダイジョウブデスヨ! と返すと
「あなた 度胸ありますねぇ^^」と言われ・・・ ソウデスカ!?

もぉすでにコワイのですが この状態・・・逃げ出したいですわ。。。(/_;) 

カテーテルが始まり、血管の中をグイグイ進んでいくものを感じる。
おなかも胸のあたりも ミミズがもごもご動いているようなあの感触は初めて!!
気持ち悪い!あっちこっちが気持ち悪い!!

心臓に到達し原因の回路を焼く時も くぁ~っと胸が熱くギュギュギュっと痛い
目を開ける度に溜まったナミダがぼろぼろ。。。星飛雄馬の姉ちゃんみたいに流れます。。。
その後の薬剤で心臓の動きを早くして 治療完了の確認をするのですが(ホント薬ってすごい)
はい!今180です!の声が聞こえた時の心臓の速さって!?
バスケのドリブル状態です。
ボンボンボンボンボンボンっ!!おいおいおいおいおいおい!?苦しすぎる~~~~(@_@;)
これもまたすごい体験!!

終わりましたよ(^-^)と先生の優しい声が聞こえましたが
もぉその時には まな板の上のコイ。。。へろんへろんでした。。。

説明難しいですが・・・ 
たった1時間くらいの短い時間でしたが ほんま恐怖と苦痛で長い長い1時間でした。。。
病棟に戻る時に家族の顔を見て またぼろぼろと飛雄馬の姉ちゃんとなり
「コワかった~・・・コワかった~・・・」しか言葉がなく^^;

ホント・・・コワかったぁ。。。(/_;)

後は予定どおり朝まで ただただひたすら 寝ました^^

コワイとイタイな話でしたが
こちらの病院、何もかもが行き届いてて 先生もスタッフも皆様すっごく親切で丁寧で
対応がありがたいほど素晴らしい病院でした♪

最後に先生からまたご丁寧な説明を頂き、
発作性上室性頻拍症の原因は 房室結節二重伝導路 というもので
その余分な回路を カテーテルで焼き切ったそうです^^

短い二日間でしたが 大変お世話になりました<(_ _)>

今日からまた元気に復活!!


Regaloを応援してください!ぷちっとポン♪してくださるとうれしいデスヽ(^o^)丿
広島ブログ
2012.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://zakkaregalo.blog129.fc2.com/tb.php/296-bb91b949

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。